無料体験レッスン実施中!

TEL:050-6874-1234
お電話でも受け付けています♪

体験レッスンのお申込みはこちら

ピアノの鍵盤はなんで黒と白なの?

講師ブログ

宇治市ピアノ教室 おおにし音楽教室です。

当ピアノ教室のブログをご覧いただきありがとうございます。

以前、当ピアノ教室(宇治市)に来てくれている生徒さんがレッスン中にポツリ。

「先生、なんでピアノは黒と白なん?」なんて鋭い質問…!!どのピアノも絶対に黒と白だから何にも思わなかったけど、確かに不思議!ということでちょっと調べてみました。

実は、大昔はピアノの鍵盤の色は今とは逆だったんです。

↓こんな感じ

なんと真っ黒!今のピアノを見慣れてる身としてはなんかビックリしますね^^;

こんな色だった理由は3つ。

①白い部分は象牙で出来ていて、高価な象牙を面積のせまい部分に使った方が安く済む

②面積の広い方が黒の方が女性の手の白さを強調できる✨

③当時は黒鍵の素材の方が軽かったため、鍵盤を軽くするため

と言われているそうです。

じゃあ、なんで白がメインになったのか?これも明確な理由はないようですが、

①白を基調とした方が見栄えがいいから

②財力を誇示するために象牙でできた白鍵をたっぷり使った

などなど…様々な事が言われているようです。お金持ちの見栄っ張りだったんですかね(笑)

大層な理由があったわけではなさそうですが、そんな昔の事情が今のピアノを作り上げたと思うと

なんだかおもしろいですね^^ただ、今度子どもに鍵盤の色の理由を聞かれたらなんて答えよう…「お金持ち!って自慢したかったからやで!」って

言っていいのかな…(笑)ちょっと考えます^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました