無料体験レッスン実施中!

TEL:050-6874-1234
お電話でも受け付けています♪

体験レッスンのお申込みはこちら

ピアノは一日どれくらい練習すればいいの?

講師ブログ

宇治市のピアノ教室 おおにし音楽教室です。

当ピアノ教室のブログをご覧いただきありがとうございます。

当ピアノ教室(宇治市)に習いに来られた生徒さんに「毎日どれぐらい練習したらいいですか?」とご質問頂く事がよくあります。ピアノを習い始めてすぐの方は特に悩まれることかなと思うので、今回は『ピアノを習い始めの練習時間』について私が思うことを書きたいと思います。

まず、特に習い始めや小学校低学年までの子にとって練習時間が多いほどいいとは限らない!…というのが私の考えです。もちろん、コンクールに出たり発表会に出るときは練習時間もとっても大事ですが。ピアノは本当に継続することが大切。無理な練習をして嫌になってしまったり、やめてしまっては元も子もありません。普段の練習ではいかに「ピアノを弾きたい!」と思って弾けるかが大切✨だと思っています。特に、習い始めの生徒さんはまだピアノを知ったばかり。最初の目標はピアノを弾くことを習慣づけること、ピアノっておもしろいな、楽しいなと思えることです。だから当ピアノ教室(宇治市)では習い始めの練習は毎日1回でもOKにしています。そして時間ではなく、回数で宿題を伝えるようにしています。『30分弾いてね。』など、時間を言われても何をどう弾けばいいのか分からなかったり、年齢の低い生徒さんだと自分で練習時間を理解することが難しいからです。回数は5回ぐらいまで、その子が数えられる数までがいいと思います。たとえ小学生からピアノを始めても習い始めの練習は毎日5回までの回数を出すようにしています。なぜなら『多い!』と思ってしまうと、途端にやる気がなくなったり、ピアノの前に行くことが億劫になってしまうからです。(私の経験談でもあります 笑)練習回数を生徒さん自身に決めてもらう事もあります。『〇回やってきてね』と決めてしまうと練習が“義務”のように感じてしまう子もいます。それよりも『〇回弾こう』と自分で決めた方が『やろう!』と思えるし、練習も続くように思います。

普段の練習では毎日楽しく弾けること、生徒さん自身が理解出来ることが一番大切です。(コンクール、発表会は例外です)まずは、毎日続けられそうな回数から始めることがおススメです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました